スポンサーリンク

カビの発生に注意!自動製氷機の洗浄クリーナー

私はまめな掃除(手入れ)好きであり,お風呂掃除なども楽しんでやる方。

冷蔵庫も私が手入れするのですが、自動製氷機の給水タンクも毎週末に水洗いすることを習慣にしています。
冷蔵庫内にあるとはいえ,手入れをしないとカビ菌や赤色酵母が繁殖する場所なので,梅雨時期は特に気をつけています。
特に氷を常時使う夏前には、自動製氷機の給水パイプと製氷皿などを専用の洗浄剤(クリーナー)を使用して洗浄・手入れしています。
1609817_s.jpg
目次
 1 自動製氷機の掃除は必須!!
 2 掃除の頻度
 3 汚れ・臭いが気になる場合

1 自動製氷機の掃除は必須!!
冷蔵庫内の温度は一般的に3から5℃設定ですが,カビは10℃以下の環境でも繁殖できます。
給水タンクの清掃を怠ると,プラスチック部分などに赤やピンク色のくすみ(水あか)ができることがあり,これは赤色酵母と呼ばれる微生物でカビと同じ菌類です。
これをさらに放っとくと,できあがった氷からすえた臭いがしたり,ひどいケースでは氷に黒色のつぶつぶが入っていたりという状況を招きます。
この黒いツブツブの正体はカビです。

2 掃除の頻度
たいていの冷蔵庫の取扱説明書には製氷機の掃除は週に一回と表記されており,中には給水タンクそのものに「週に一回は掃除してください」と表記してある物があります。
習慣化して、食器を洗うのと同感覚で掃除するのをお薦めします。
給水タンクの浄水フィルターは、特にマメに掃除し,劣化の程度によっては取り替えた方が良いでしょう。
製氷皿や給水パイプが取り外せるのであれば,これも定期的に掃除をしましょう。

3 汚れ・臭いが気になる場合
氷から変な臭いがするといった場合,また、製氷皿や給水パイプを外して掃除することができないけれど手入れをしたい場合は,市販の自動製氷機用の除菌洗浄剤(クリーナー)の使用がお薦めです。

給水タンクの水に入れる液体タイプや粉末タイプがあり、タンク内の水に着色するものです。
洗浄を通じて色が着いた氷ができあがり、さらに製氷を繰り返して色の着いた氷ができなくなったら洗浄は終了。
とても簡単です。
タンク内や分解できないパイプの中を洗浄・除菌しながら通過し,細かい部分まできれいにしてくれます。
夏本番を迎える前に,自動製氷機の洗浄クリーナーを使って掃除をしておくと,おいしい氷で気持ちよく飲み物を楽しめますよ。
関連記事
ランキング参加してます!
宜しくです <(_ _)>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク


ランキング参加中

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

プロフィール

ワンダフルパパ

Author:ワンダフルパパ
日々ゆっくりと、家族との生活や思うことを綴りたいと思い、起ち上げたブログです。
無理はしない。
シンプルだけど、楽しい。
そんな日々を徒然と紹介します。
「素晴らしきかな人生」がモットーです。

訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

最新コメント

免債事項

当ブログで取り上げている情報・記事に関しては、正確さと事実を保障するものではありません。 当ブログに掲載している情報・記事をご利用の際には、ご自身の責任と判断でお願い致します。

スポンサーリンク